MENU

杉山てつやの株は10回は読んで!?

杉山てつやの株は10回は読んで!?

 

杉山てつやの株ではテキストの冒頭に
「この教材は最低10回は読んで下さいね」

 

と書いてあります。

 

 

「え?10回も読むの??」

 

 

 

この手の株投資教材としてはページ数の割に図解を多く使っているので、
読みやすいので、そこまで時間をかけずに読みこなすことはできます。

 

 

しかし、これを10回読むのは正直めんどくさいし大変・・・

 

本当に10回も読まないと理解できないのか?

 

 

 

実はそんなことは全然なくて、10回も読む必要はありません

 

1回ザッと読んで、その後はそれぞれの項目を読みながら実践していく感じです。

 

 

 

 

では、なぜ「10回読んで」と書いてあるのか?

 

 

これは、それくらいの気持ちで読まないとしっかり理解できない
と杉山てつや氏は考えているからなんです。

 

 

 

 

たしかに、特に株初心者の場合は口座の開設から実際のトレード、
6つの条件の投資手法まで、身に付けるには何回か読まないとダメですね。

 

だから目安として「10回読むような意気込みで」ということなんです。
まあ、そこまで読みこなせば、杉山てつやの株を自分のモノにできますね。

 

 

 

しっかり自分のスキルとして身に付ければ、
稼ぎのスピードも格段に早くなるし、どんな状況でも対応できます。

 

もともと文字数が少ないから、教材を読むこと自体の時間は短いので
「読むのがめんどくさい」というのはないです。

 

 

読んで実践すれば、稼げる実力がつくんだから、
やっぱり杉山てつやの株はポテンシャルが高いです。

 


>>とりあえず杉山てつやの株の詳細を見る<<